私は40才を過ぎて、ダルい、疲れが抜けない、そんな毎日を過ごしています。ホント、体力ガクッと落ちました。みなさんはいかがですか?

 

そんなとき、TVCMで見た養命酒。

 

飲めば虚弱体質を改善できるんじゃないかと思って、さっそく買って飲んでみたんです。

 

ですが!

 

お酒に弱い私にはアルコール分が強すぎて、規定量の半分でも顔が火照り、鼓動が速くなってしまうんです。
飲み続けるどころか、これでは寝る前も、会社に行く前も飲めないじゃないか〜!
ちなみに養命酒のアルコール度数は、はワインと同じくらいの14%なんだそうです。

 

 

 

そんな時、養命酒の製造元である養命酒製造株式会社から、

 

お酒が苦手な人のための、ノンアルコールの錠剤タイプが発売されたんです。

 

 

それがこの【幸健生彩(こうけんせいさい)】

 

 

養命酒にも使われている生薬を6種類配合しているのはもちろんですが、さらに養命酒には配合されていないビタミンBとタウリンも新配合し、効き目の幅を広げているんです。

 

だから、単にノンアルコールだというだけでなく、養命酒にはない、疲労回復系の効き目も期待できるのがさらにウレシイですね!

 

胃腸の調子がすぐれない
疲れやすい
元気がない

 

こんな人には特にオススメなんだとか。

 

虚弱体質で疲れが抜けず、しかも胃腸があまり強くない私にもピッタリ!

 

幸健生彩を飲んでみた!

早速、幸健生彩を買って飲んでいます。参考になると思うので、どんな感じだったか?レポートします。

 

 

まず、幸健生彩は、通販限定販売でした。

 

amazonでも売っていましたが、養命酒製造のサイトから買った方が圧倒的に安かったので、そちらで購入。

 

クロネコヤマト便で、4日後くらいに到着。ちょっと遅い感じですね。

 

 

箱の中には、商品以外にチラシなどが入っています。

 

 

早速開封。80錠(20日分)ですが、思ったより瓶が小さく、カバン等に入れて外出先に持ち歩いても邪魔にならない感じです。でも、瓶はガラス製なので割れには注意が必要です。

 

 

タブレットも8mmくらいの平べったい形状。小さめなので飲みにくく感じる人はいないんじゃないかな。

 

表面の黄色はコーティング剤で、飲んだ時に漢方の味がしないようになっています。

 

コーティング剤のおかげで、飲むときにニオイも味もほぼしません。
養命酒の味が苦手という方でもいけますね。

 

試しにすぐに飲み込まずに、口の中で飴のようにペロペロしてみたら、数秒でコーティングが溶けて、中の茶色い部分が出てきて超苦くなりました(汗)。
水でサッと飲み込んだ方がいいですね。

 

 

さて、1日2回なので、朝晩に飲みますが、カフェインが入っていないので眠れないということはない反面、飲んですぐに元気になるということもないですね。

 

正直、1瓶目(20日)飲み終わっても、相変わらず疲れているし、体調に変化なし・・・・。
強いて言えば、下痢便秘がなかったかな〜くらいですか。でも、幸健生彩のおかげかどうかはちょっと分かりません。
養命酒を飲んでいた時のように、飲んだ後体が温まるような感じも特にないです。

 

幸健生彩を飲んでみた感想

2瓶目に入り、2か月以上飲み続けてみて思ったのは、「なんとなく前よりは体調が良い」的な曖昧なジワジワ効果が幸健生彩の効果なのかな?ということ。

 

確かに、なんとなく食欲も胃腸も安定している感じがします。

 

ですので、即効性とか、分かりやすい変化を求める方には物足りないです。

 

40代の慢性的な疲労感にはちょっとパワー不足なところが個人的には残念でした。

 

でも、疲労感が残るのは若いころと比較したら体が年を取っているわけですから当たり前ですよね。

 

食欲と胃腸消化が安定している影響で、体調が悪くならないので、それでいいんじゃないかなあと思います。

 

幸健生彩は、飲み続けてこそ意味があり、今までと全然違う!という劇的な変化ではなく、ゆっくりジンワリ体が安定してくる、体質改善的な印象でした。

 

幸健生彩は、

養命酒を飲みたいけど、アルコール分やニオイが苦手で飲めない方

仕事で運転しなければいけない方

胃腸の機能が低下してダルさにつながっている方

外出先や旅行先でも養命酒を飲みたい方

にはちょうど良いんじゃないでしょうか?

 

>>幸健生彩が一番安く買える養命酒製造のサイト